低身長は親を恨む?恨んではいけない理由と親の気持ちまとめ!

Yahoo!知恵袋を見ていると「低身長な自分を産んだ親を恨んでいる」というコメントを見つけました。

ちなみにコメントは下記。

Yahoo!知恵袋
不幸にもチビに生まれてしまった男性のみなさん。
親を恨んでいた。 または恨んでいますか?
男として、最悪の欠点である低身長。
私は160の自分が醜いし、嫌です。
親を 恨んでいます。 父親は180を超えていたくせに、何故その部分だけ引き継げなかったのか。
他は似ているのに。 母親と父親の悪い所だけ受け継いでしまった。
親を恨む以外、このやりきれない気持ちをぶつける場所がありません。

引用元:Yahoo!知恵袋

低身長は確かに自分のせいでなったのではなく、親の遺伝が多くの理由を占めている可能性があります。

しかし、低身長が親を恨んで何か前に進まないのも確か。

この記事では、なぜ低身長な男性は親を恨むのか、そして恨んではいけない理由を書いていきたいと思います。

結論、親を恨んでも解決はないし、逆にそんな男性より一層モテなくなると思うんですよね。

なぜ低身長は親を恨むのか?恨んではいけない理由

なぜそもそも低身長な男子は親を恨むのかということですが、結論としては解決できない問題を誰かのせいにしているだけです。

親のせいにしたり、運命のせいにしたりすると、一応その時は楽な気持ちになるので、ストレスは軽減されますが、逃げの要素が強いと僕は考えています。

僕自身も164cmで低身長の部類に入るので、皆さんの気持ちはわかるのですが、自分なりに低身長コンプレックスを打破するために動いて見て思うことは、、

恋愛に低身長ほぼ関係ない!

ってことです。

「いやいや、実体験として低身長に対して女性から指摘されたことがあってそれは事実だ!」

と言いたい気持ちはわかるのですが、、、

だからってなぜイコールでモテないという結論になるかは微妙なところです。

わたし低身長な男無理なんだよね〜

このように女性から「低身長無理」と言われたこともあります。

このような事を言ってくる女性も本当に低身長な男子と付き合ったことがないのでしょうか?

僕自身が低身長でもモテるようになったので、低身長で悩んでいるのは本当にもったいないとめちゃくちゃ思ってます。

低身長を克服したら楽園が待ってるのに、「背が低い人無理〜」とかいう意味不明な女子から言われた言葉を気にするなんて馬鹿げてるな、と。

そう思ったわけです。

ちなみに男で165cm以下のやつの恋愛に関しては別記事で解説しています。

ここからは親を恨んではいけない理由を解説していきたいと思います。

親はあなたの身長を操作できない

もうほとんどタイトルに結論を書いてしまったのですが、親はあなたの身長を操作できません。

身長というか、頭の良さや顔のパーツ配置、体毛の濃さ、目つき、生まれた後の人生などなど、、、

全てのことを親はコントロールできません。

あなたはコントロールできないことに対して怒っているのと同じです。

過程で思い悩むことはリマスが、最終的にはコントロールできないものを恨んでも仕方ない。

僕は生まれた時からアトピーで小学生の高学年くらいまでは化け物扱いされるくらいにアトピーが良くならずひどい姿をしていました。

だからって親に自分を産まなければ良かったとか、産んでほしくなかったなんて思ったことがありません。

そんなことコントロールできないしね。。

生まれたことでモテるチャンスを与えられたことに感謝するくらいがちょうどポジティブで良いです。

そして更に親を恨んではいけない理由はまだあります。

誰だって遺伝的な欠点が存在している

身長はパッと見わかりやすいので、すごく焦点をあてやすいですが、誰にだって遺伝的な欠点が存在しています。

僕ならアトピー(今は完治)だったのは低身長にも勝るデメリットです。

当時は見た目だけでマイナス1000くらい他の人より劣って見られていたと思います。

更に僕の周りを見渡しても、ニキビが酷くて顔がボツボツだったり、20代後半にして薄毛になって禿げてきている友達もいます。

肌が弱くて乾燥肌な女性の友達もいます。

逆にすごく低身長で140cm代の女友達もいます。

見た目はかっこいいのに、コミュ障であるばかりに彼女が全然できないイケメンもいます。

イケメンなのに彼女に浮気されてから女性不信になって引きこもってしまったニート友達もいます。

175cmなのに、34歳で童貞な先輩もいます。

あなたは「自分が1番不幸」とか「自分はついてない方」とか思っているかもしれませんが、あながちそうではないかもしれません。

僕にも昔、低身長でコンプレックスがあり、学生時代に落ち込んでいた時期があるのですが、その時には確かに周りの高身長男子を見て「いいな〜僕も高身長だったらモテて他だろうな〜」とよく考えていました。

しかし、数年経って自分に彼女ができた時に、その男友達を見返すことができました。

案外あなたが「いいな〜」と思っている世界って現実は違っている可能性が大きいんですよ。

精神状態が大きく関係

通常状態のあなた
0(あなた)+30(高身長男子)

ネガティブ状態のあなた
−30(あなた)+30(高身長男子)

通常状態の精神で0地点から高身長男子を見ると+30くらい高身長男子が羨ましく、良いなと見えるかもしれません

しかしネガティブな状況であなたがー30地点から高身長の+30を見るとその差は60で通常状態の時よりも更に羨ましく思うことになります。

0地点よりも倍ほど羨ましく思う現象が起きてしまいます。

これくらい精神状態によって現実世界の捉え方は曖昧なんです。

なので低身長が不利で親を恨んでいるとばかり自分で思わず、みんな色々あるので、努力でカバーしようという感じで前向きになることの方が健全な感じがします。

そしてここでは他の方の欠点などにも焦点を当てましたが、次は親からもらった良い部分も見ていきたいと思います。

あなたは身長以外に親から良い部分も引き継いでいる

そしてここもまた見落としがちなポイントです。

親からネガティブな部分を引き継いでいるなら同じようにポジティブな部分も引き継いでいるのではないのか?と考えるべきです。

もしもあなたにある「優しさ」がなかったらどんな人生になっていたのだろうか。

あなたの中にある「面白さ」「楽しさ」がなければどんな人生になっていたのでしょうか?

両親が仲良く暮らしていなかったらあなたはどうなっていんだろう。

低身長はかなりわかりやすいポイントなので目がいってしまうことが多いのですが、よく考えてみるとあなたには両親から受け継いだ良いポイントもたくさんあるはずです。

それを蔑ろにしないでほしいと思います。

僕の場合、アトピーで幼少期にかなりいじめられましたが、両親から受け継いだ「思いやり」や「優しさ」などがあり、いじめられたからといって、アトピーが完治した後に復讐したり、誰かをいじめるなんてことしませんでした。

むしろ同じ境遇になった友達を守ったり、共感して慰めたり優しく接するようにしました。

更にこの「思いやり」や「優しさ」があるから低身長コンプレックスをクリアした後は爆裂にモテるようになりました。

低身長は確かに負の遺伝の可能性がありますが、逆に正の遺伝もたくさんもらっており、コンプレックスをクリアする度に正の遺伝の方が輝きを増していきました。

なので、今一度、本当に親からもらったもので、プラスの作用をもたらすものはないのか考えて見てください。

モテるようになったらそれらが武器になっていきます。

そして最後に親を恨んではいけない理由はこれです。

低身長は大きな理由ではないかも?答えは自分の中にある!

親と低身長を結びつけているのはやはりネガティブな部分を見たくないからという可能性もあります。

辛いのはわかるし、あなたが今まで傷つけられたのもわかります、ただやっぱり、コントロールしようがないことのせいにしても最終的には解決できなかったりします。

僕も低身長だったりアトピーだったりでかなり苦労しましたが、何かのせいにしている時は全くうまくいきませんでした。

自分の場合、結局答えは自分自身の中にあって、コンプレックスを克服できるのは自分でした。

そして努力すれば低身長がプラスの武器にさえなります。

そんな世界線があるなんて思わないかもしれませんが、マジでその世界があります。

 

出会いの場に行けば行くほど自分の能力は向上するので、少しづつでも動き出して見ましょう。

ここからは低身長を息子に持つ親はどんなことを息子に思っているのか調べてみたので紹介したいと思います。

親は息子の低身長をどう思ってる?聞いてみた!

息子側の低身長に対しての親への恨み、みたいなものは良くめにするのですが、実際に親側はどう思っているのか気になります。

親がめちゃくちゃ息子の低身長を不憫に思っていたのなら、尚のこと親のことを恨むのはよくないでしょう。

それでは見ていきたいと思います。

6割の親が健康であれば問題ないと思っている

アメリカの大手製薬会社がとったアンケートで、低身長の子供を持つ親が自分の子供のことに関してどう思っているのかということを聞いたのですが、結果は7割の親が健康であれば問題ないと回答。

しかし、この背景には身長は伸ばそうと思って伸びるものでもないという諦めムードもあるようです。

その証拠に医療機関には相談に行かないまでも、親が子供の低身長に何らかの対策をしている割合が6割ありました。

「なんとかしてやりたい」と思う親も6割と多いのですが「背は伸ばそうと思ってもどうにもならない」と諦めている親も多そうです。

なんとかしてやりたいとは思っているのですが、本人が低身長で嫌な思いをしているかどうかは親は知らない割合がかなり高かったです。

参考:ファイザー:身長に関しての意識調査

親は子供が低身長で嫌な思いをしたかどうかを知らない

親は一般的論として「低身長は苦労する」という思いから子供に対して身長が伸びるような施策をしていましたが、子供が低身長で嫌な思いをしているかまでは把握していませんでした。

親子の意識の違い
  • 身長が低いことで子どもが嫌な思いをしたことがあると答えた親が3割程度
  • 実際に嫌な思いをしたことがあると答えた本人の割合は約8割

参考:ファイザー:身長に関しての意識調査

子供に関しては8割の子供が低身長に対して嫌な思いをしていることがわかりました。

これを見ると案外親は自分の子供がどれだけ辛い目にあっているのか知らないようです。

しかし3割の親は子供の置かれている状況なども知っており、助けてあげたいと思っています。

これはあくまでもデータの話ですが、実際にネット上の子供の低身長を嘆いている親はどんなコメントをしているのでしょうか。

調べてみました。

ネット上のコメントまとめ

ツイッター上では結構親が子供の身長を気にしていることが多かったです。

確かに平均よりも小さいとかなり気になってしまいますよね。。。

ただ、男の場合は意外と高校とか中学に一気に20cmとか伸びたりするのでそこまで気にする必要はないかもしれません。

低身長で悩んでいる息子のことを助けるお母さんもいて、こういう家族の愛みたいなものが見えると低身長の息子さんも嬉しいでしょうね。

僕は割と低身長で嫌な思いをしても抱え込んでいたので、先陣きって意見してくれる親は羨ましいなと思いますね。

このように親は親で色々悩んでいて、なんとかしてやりたいと思っている方も多いので、低身長で育ったからといって親を恨むのはどうかと思ってしまいますね。

まとめ

まとめに入りますが、自分自身も低身長で嫌な思いは多くしてきたので、低身長コンプレックスに悩んで親を恨みたい気持ちもわかります。

しかし、本当に世界には色々な女性がいて、あなたのことを好きになってくれる人がたくさんいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です