神戸市三宮の矯正・ホワイトニング・インプラント|大成歯科クリニック

治療方法一覧(歯周治療)|大成歯科クリニック

ご予約・お問い合わせは 電話:078-393-1616
icon スタッフ募集 icon サイトマップ
オンライン予約フォーム
トップページ クリニック案内 安心の治療方針 治療方法一覧 治療費について
治療方法一覧
ホワイトニング
セラミック治療
インプラント
歯周治療
レーザー治療
矯正治療
義歯
メンテナンス
歯周治療
歯科医師・歯科衛生士の徹底した歯石除去・PMTC・3DSやLDDSなどの薬物療法と歯周外科・再生療法・細菌検査などを並行して行います。
薬物療法(3DS・LDDSとは)
歯周病は初期の段階であれば歯石除去などの歯周治療を行い、ご自分で正しいブラッシングを行うことでプラークを除去すれば治癒します。しかし、放置すると歯周ポケットはますます深くなり、歯を支える歯槽骨が溶け始め、歯周病が進行します。炎症が歯槽骨に達した段階でも傷みを感じないことも多く、気が付くと歯槽骨の破壊が進んで歯がぐらぐらということもあります。
3DS(Dental Drug Delivery System)はPMTCなどによるバイオフィルムの機械的破壊とそれに続く化学療法(薬物、ドラッグリテーナー)から構成されています。重度の歯周病の場合は3DSとLDDS(Local Drug Delivery System)と言われる歯周ポケットの薬液による機械洗浄や抗生剤などの注入などを定期的に行うと効果的です。
治療例
再生療法とは
歯周基本治療(歯石除去やプラークコントロールなど)や外科治療をきちんと行うことにより、炎症が改善され、多少の歯槽骨の再生が生じます。しかし、骨の再生より上皮や軟組織の再生のスピードが早く、なかなか骨の再生は難しいのです。骨を再生するには、〔1〕新生骨が形成されるスペースがあること(→メンブレン「特殊な膜」などの使用)、〔2〕骨芽細胞・骨基質などを移植して増加させる(→骨移植や骨補助材の充填など)、があります。
〔1〕 組織再生誘導治療(Guided Tissue Regeneration:GTR)
エムドゲイン(EMD)は幼若ブタの下顎歯胚から抽出したEMD(エナメルマトリックスデリバティブ/エナメル基質タン白)を材料としたブタ由来の生物材料です。
組織再生誘導治療(Guided Tissue Regeneration:GTR)
〔2〕 歯周組織再生誘導材料(エムドゲイン)
ゴアテックス・メンブレンという特殊な膜を使用し、骨再生のスペースを確保することにより、骨再生の邪魔をする上皮組織の侵入をブロックする方法です。
歯周組織再生誘導材料(エムドゲイン)
〔3〕 骨再生誘導治療(Guided Bone Regeneration:GBR)
顎の骨の高さや幅が少ないと、そのままでは補綴治療に審美障害が生じたり、インプラント治療が出来ません。GBR法は、メンブレン(特殊な膜)や骨補填材などを用いて、骨を再生させる方法です。
トップページクリニック案内安心の治療方針治療方法一覧治療費についてオンライン予約フォームスタッフ募集サイトマップ
ご予約・お問い合わせは 電話:078-393-1616
神戸市三宮の審美歯科・矯正・ホワイトニング・インプラント 大成歯科クリニック
〒650-0034 神戸市中央区京町74 京町74番ビル8F / TEL:078-393-1616 / MAIL:ohnari-dc@par.odn.ne.jp
大成歯科クリニックBLOG
Copyright (C) 2003-2010 OHNARI DENTAL CLINIC All Rights Reserved,